ガスライフ

大阪で給湯器の交換ならどこがおすすめ?少しでもオトクに利用したい人必見!

私たちにとって、なくてはならないものがあります。

 

それは給湯器ではないでしょうか。

 

大阪で給湯器の交換をしたい、と思ったときに、どこでお願いをするべきなのかを非常に迷われるのではないでしょうか。

 

給湯器そのものは決して安くない買い物ですから、可能な限り安心できるところで、なおかつ安く交換したいものです。

 

そこで今回は、大阪で給湯器を交換するならどこに依頼するべきなのかについてお話しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

給湯器とは?種類やタイプについて理解しておこう

 

給湯器とひとくちに言っても、さまざまな種類があるということをご存知でしたでしょうか。

 

まずは、給湯器の種類やタイプについて理解しておくことがとても重要になってきます。

 

電気温水器

 

電気温水器とは、電気を使ってヒーターをあたためお湯を作る設備のことを表します。

 

電気温水器は名前の通り、火を使わないため火事やガス漏れになることがなく安全に利用できるという特徴があります。

 

また、電気温水器は本体のみの設置だけで利用できるため、大きな場所を必要としません。

 

ただし、今主流でもある電気温水器のエコキュートよりかも電気代が多くかかってしまうというデメリットがあります。

 

ガス給湯器

 

ガス給湯器とはその名の通り、ガスを使ってお湯を作ることができる設備のことを表します。

 

ガス給湯器は、ガスバーナーによってお湯を沸かすという仕組みになっています。

 

しかし、従来のガス給湯器の配管内の温度はかなり高温ですし、逃げてしまう熱も多いという特徴があります。

 

石油給湯器

 

電気温水器やガス給湯器以外にも、石油給湯器というものがあることをご存知でしたでしょうか。

 

石油給湯器とは、灯油を燃料にしてお湯にしてくれる設備のことを表します。

 

石油を利用するということもあり、すごい時代遅れなのではと思ってしまいますがそうではありません。

 

実は石油給湯器は、電気やガスよりも力があるため寒冷地などで大きな活躍をしてくれるという特徴があります。

 

ただし、石油を使わないといけないので面倒というデメリットがあります。

 

エコキュート

 

電気給湯器といえば、エコキュートをイメージされる人は非常に多いのではないでしょうか。

 

電気を使うという意味合いでは、電気給湯器もエコキュートも同じものと言えます。

 

しかしエコキュートは、大気中の熱を利用してお湯を作るということから、電気代を抑えると同時に省エネができるという特徴があります。

 

つまりエコキュートは、ヒーターを使わずにお湯を沸かすことができるというわけです。

 

エコジョーズ

 

電気と言えばエコキュートですが、ガスと言えばエコジョーズではないでしょうか。

 

エコジョーズとは、従来のガス給湯器で捨てられていた熱を再利用して、しかも少量のガス量でお湯を沸かすことのできる設備を表します。

 

従来のガス給湯器は、およそ200度のガスを捨てていましたが、エコジョーズではそれを利用し約50度まで下げることが

できるというメリットがあります。

 

ですからエコジョーズにすることによって、大幅にガス代を減らすことができるというわけです。

従来のガス給湯器よりかも、本体代や工事費は高い傾向にありますが、トータルで長く利用するとエコジョーズのほうが

安くなる傾向にあります。

 

そういう背景もあり、エコジョーズに交換するご家庭が増えている現状にあります。

 

エコキュートとエコジョーズはどちらが優れているの?

 

給湯器において、よく比較されるのがエコキュートとエコジョーズです。

 

電気とガスという大きな違いはありますが、どちらのほうが優れているのでしょうか。

 

エコキュートの特徴やメリットデメリット

 

エコキュートは電気ということもあり、火を使わないため安全面がかなり高いというメリットがあります。

 

しかし、初期費用がかなり高いため導入したくてもできないケースも少なからずあります。

 

対して、エコキュートのランニングコストはエコジョーズよりも安い傾向にあります。

 

エコキュートの最大の弱点としては、導入費用の高さ以外にも使える湯量が決まっていることがあげられます。

 

貯湯タンクにあらかじめ貯められているお湯を、その日のうちに使いきってしまうと水しかでなくなってしまいます。

 

真夏などの暑い日であればいいですが、お湯を使う真冬に水しか出なくなると悲惨な目にあってしまうことでしょう。

 

また、エコキュートの水圧は少し弱めのため、勢いよくお湯がでてくることはありません。

 

さらには、貯められたお湯は衛生上の問題もあり、基本的に飲用不可と考えておくといいでしょう。

 

エコジョーズの特徴やメリットデメリット

 

エコジョーズはガスを使うということもあり、エコキュートに比べれば安全性は劣るという特徴があります。

 

しかし、初期費用がかなり安いため導入しやすいというメリットがあります。

 

ランニングコストは、エコキュートよりも高めの傾向があります。

 

エコジョーズはドレン菅の設置が必要ですが、エコキュートよりも小さなスペースに設置できます。

 

エコジョーズでは、水道から提供される水を沸かすためお湯が切れるということがありません。

 

しかも水圧が強く、お湯も飲めるというメリットがあります。

 

このように、エコキュートもエコジョーズもメリットやデメリットがありますので、これから導入しようとお考えであれば

比較検討をしてみてはいかがでしょうか。

 

ガス給湯器のメーカーについて

 

ここからは、ガス給湯器に交換する際にかならず迷うメーカー選びについてお話いたします。

 

リンナイ

 

リンナイを利用したことがなくても、名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

リンナイはガス給湯器の老舗で最大手メーカーということもあり、知名度で言えば圧倒的といっても過言ではありません。

 

つまり、ガス給湯器に交換するならリンナイを選んでおけば間違いないといってもいいでしょう。

 

なぜならリンナイは、給湯器市場において国内トップシェアを誇っているからです。

 

リンナイの高い技術力もあってか、いつまでも安心して利用できるためたくさんの人に支持されているということでしょう。

 

ノーリツ

 

リンナイにつぐ、人気のガス給湯器のメーカーと言えはノーリツではないでしょうか。

 

ノーリツのガス給湯器は、内部までしっかり塗装されているため錆びにくいという特徴があります。

 

つまり、少しでも長持ちをさせたいとお考えであればノーリツを選択するべきと言えます。

 

またノーリツでは、「エコファースト制度」という環境省による制度を受け、認められたメーカーでもあります。

 

ガス給湯器が長持ちして、なおかつ環境にも良いのはノーリツならではと言えるでしょう。

 

パロマ

 

リンナイやノーリツとともに、不動の人気を誇っているのがパロマです。

 

パロマでは、ガス給湯器をはじめコンロやレンジ、炊飯器などあらゆるガス関連機器を取り扱っているため、

過去に何かしらでお世話になったことがある人も多いはずです。

 

またパロマは日本国内だけではなく、海外にも販路を広げていることもあり世界的に知られているメーカーでもあります。

 

給湯器の交換をするなら間違いないように選ぼう

 

給湯器を交換したいと思ったときに、かならずやらないといけないことがあります。

 

ですから、給湯器の選びかたについてお話します。

 

給湯器のタイプをチェック

 

まずは、戸建てかマンションによって給湯器の設置タイプが大きく異なります。

 

戸建てであれば、壁掛けや屋外据置、マンションであればベランダの壁掛や玄関脇などに設置するPS扉内前方排気設置、

PS標準設置が該当します。

 

号数を確認

 

給湯器の号数とは、給湯能力のことを表します。

 

号数が大きくなればなるほど、パワフルになります。

 

現在も給湯器を利用しているのであれば、号数の確認はとても簡単にできます。

 

給湯器本体にありますシールに、アルファベットと数字型式で型番が掲載されているはずです。

 

その最初にある数字が号数です。

 

たとえば、GT-1660SAWX-1 であれば、16号ということが解ります。

 

とくに現状で不満がなければ同じ号数を、不満を感じられるのであれば大きめのサイズを検討してみてください。

 

給湯器の種類をチェック

 

給湯器には、大きく分けて追い炊きできるタイプと、追い炊きできないタイプの2つに分類されます。

 

基本的には、現状利用されている種類とおなじものを選択する必要があります。

 

追い炊きできるタイプは、風呂給湯器と給湯暖房熱源機を

 

追い炊きできないタイプは、給湯専用、高温水供給タイプとなります。

 

また、オートかフルオートタイプかも選択しておきましょう。

 

オートタイプは、追い炊きや湯はり、保温までを自動で行ってくれます。

 

たいしてフルオートタイプは、オートタイプの機能プラス、足し湯まで自動で行ってくれます。

 

従来の給湯器にするのかエコジョーズにするのかを決める

 

ガス給湯器を選ぶ際に、従来のものかエコジョーズにするのかを決めなければなりません。

 

本体価格を安くして初期費用を抑えたいのであれば、従来のガス給湯器を。

 

ランニングコストを減らし、省エネまで考えているのであればエコジョーズにすることをおすすめします。

 

何にせよ、号数やタイプなどを決めるのであれば、プロの業者にお任せすることで最適な給湯器の提案をしてくれることでしょう。

 

給湯器の交換なら大阪の「ガスライフ」へ

 

給湯器の交換なら大阪の「ガスライフ」へ、すべてお任せください。

 

当店では、完全自社施工と最短当日施工のため、一貫して最初から最後までをスピーディーに対応いたします。

 

また給湯器は最大82%OFFと、どこよりも安く提供しております。

 

もし、他社様に見積もりをされているのでしたら、いちど当社にご相談ください。

 

お客様にご満足いただけるプランと施工を提供いたします。